小雨ジョグ

昨晩は義母が泊まったので、自分はリビングで就寝。

カーテンを開けて寝たので、明るくなってきた5時くらいに自然に目が覚めた。子供にも蹴られることなく、しっかり睡眠が取れた。

ランニングの準備して玄関出たら小雨。気づかず玄関出てしまったので、そのままジョグ。
走れば全然気にならないくらいだった。
小金井公園大回り2周で、2周目の途中で坂ダッシュを5本。しっかり親指で地面を押せるように意識して走った。

400mタイムトライアル

今日は3ヶ月に1度のスイム400タイムトライアル。
朝はすっかり忘れていて、普通の練習のつもりで行ってしまい、練習水着とメッシュキャップでタイムトライアル。

 ■4'53(1'10-1'14-1'14-1'15)

もう一度ちゃんと測りたかったので夜のタイムトライアルにも参加。
今度はスパッツ水着にシリコンキャップ。

 ■4'48(1'10-1'12-1'14-1'12)

Aコースのライバルと350mまで同タイム。ラスト25m勝負になったが0.3秒負けた。最後まで競り合える理想の展開で朝と比較して5秒縮められた。

振り返ると昨年の6月は4'47だった。
昨年の6月はスイムは追い込んだ練習を積んでいて、今年はスイムよりはランで追い込んで上半身はウエイトで追い込むという違うパターンで練習しているが、いい感じにまとめられた。

スイムの400mはペース配分に自信があるけど、ラン5000mは上手くいかない。今週末のおじ練5000mTTでは上手くペース配分して走りたい。

スイカマラソン

スイカマラソンに初出場。

抽選で何度も落ちていたので、初めて出場する事に対して周りがびっくりするほど。

5時半に田無を出発して、現地には7時半前に到着。生憎の雨の為、会場から1kmほど離れた駐車場を陣地にして、会場には場所取りをしなかった。

自分は9時15分スタートで、あまり時間もないので、スタートまでは単独行動。

アップはジョグで3kmほど。流しを100m5本入れて終了。

15分前にはスタート地点に並んで最前列を確保。

 

スタート直後は位置どりの為に少しダッシュ。意外にも3番手くらいまで上がってしまい、そこからはペースを落として徐々に抜かれる。昨年のタイムからすると30〜40番くらいでゴールかなと思っていたので結構抜かれても大丈夫と思い込む。

1km通過で3'11。ここから2kmまでは下り基調。下りでもごぼう抜きされるが、スピードの違いが結構あり、焦り始める。2kmで3'14(6'25)。そこからは上りも入ってきて、やっと周囲と同じくらいのペースに。

でもラップは3'40(10'06)。

もうここからはペース落としたくないのと、周りとの争いで苦しさとの戦い。

4km手前で給スイカ所。当然周囲もスイカは食べず通過。

4kmは3'34(13'41)。目標の16分台まではかなり厳しいがラストスパート次第では良いところまで行けるかと思ったが最後の難関の登り坂があり、撃沈。公園に入る前に17分台に到達してしまい、がっくりしながらラストスパート。

最後1人抜いてフィニッシュ。タイムは17'23。

 

ゴール後早速スイカをもらいに行ったら、まさかの大人は10時からとのアナウンス。9時15分スタートなんだから、もう少し早く配って欲しい・・・

陣地まで戻ったらスイカは食べられないので、ウロウロして10時にやっとスイカを貰った。

お土産にスイカとトウモロコシを購入した。

来年は20位以内に入ってスイカを貰って帰りたい。

朝スイム

今日はケンズ朝スイムに参加。
メインは300×11を4’30サークル。
体が重く、ペースが上がらなかった。
肩甲骨周りも張りというか痛みのようなものもあり、上半身に疲労が溜まっている感じ。
だいたい4’05〜4’12くらいだった。

ローラーインターバル

朝はバイクローラー練習。
アップは長めに、徐々に負荷を高めていく。
16分回したところで、インターバル開始。
今日は1分ハード、1分イージーを10セット。
目標は体重4倍で260W以上。
だいたい270W程度だった。心拍は150くらいでそこまで上がらなかった。

ダウンも10分以上やり終了。

神宮外苑ラン

朝はケンズスクールスイム。
メインは50ハードでジャンプアップしてそのまま400を3セット。
火曜はなかなかあがらない…
タイムは良くないけど辛い練習になった。

夜は仕事関係の仲間と神宮外苑をラン。
途中ジョグの合間に1kmを2本。
3'15-3'12
レストも長いのであんまり練習タイムの指標にはならないけど、刺激は2本入った。
夜の方がやっぱり身体は動いてくれる気がする。

伊豆大島トライアスロン大会で優勝

当日は快晴だったが、強風により波が高く、スイムは残念ながら中止に。
スイムの代わりにラン5㎞となり、5㎞-40㎞-10㎞のデュアスロンとなった。

アップはバイクコース1周と軽くジョグと流し。
試走では、前半は淡々と回して温めて後半は250W以上の強度を数回繰り返す。
ローラー台のようにはいかないので強度はブレたが、踏んでる感覚とレース中の強度のイメージを
一致させて終了。風がかなり強く、全体的にかなり集中して乗らないと危なそうな感じ。
ジョグはちょっと走って流しして終了。

今回は33歳までが第1ウェーブで、自分は4分後スタートの第2ウェーブスタート。
スタート直後で先頭に出るも、すぐに外国人選手2名に交わされる。勢いがあったので
つかずにマイペースキープするも、1㎞手前くらいには捉えて先頭に。先頭に出てからは
自分のペースを刻む。折り返しポイントで第1ウェーブの選手との差を確認し、30秒程
詰めている事を確認して、焦らず走る。
行きは追い風、折り返して向かい風だった為後半はちょっと辛い感じになってしまった。
第1ラン終了直前に外国人選手に「ラン凄いねー」と言われながら追いつかれて、2人
ほぼ同時に第1ラン終了。

バイクはとにかく風が強く、1周目は恐怖心もあり、コーナーは不要な減速もしてしまった。
1周10㎞で前半は海岸線沿いの追い風区間、後半は1本島内側の道で向かい風区間
1周目の時点で外国人選手2人にパスされ、焦る。
2周目はコースと風にも慣れてきて、コーナーもハイペースでクリア。向かい風でも集中して
しっかり踏む。3周目は若干ペースを上げて、4周回の中で最速ラップ。4周目は少しペース
ダウンしてしまったが、結果的にほぼイーブンで4周をクリア。4周目のラストにもう1名外国人
選手に抜かれてしまった。
バイクは最近のレースではベストのアベ38㎞台。

ランスタートして、第1ウェーブトップとは3分30秒差と教えてもらい、優勝争いは第2ウェーブ
で同時スタートして先行されている外国人選手3名との争いと確信。

スタートしてすぐ1人パスで3位。1㎞過ぎでまた1人パスして2位。あと1人。
あと1人が全然見えてこなかったが、3㎞過ぎでかなり遠くの方に後姿を確認。確実に詰まっている
が届くかどうかは微妙な距離。
5㎞の折り返し地点で40秒差。前半5㎞で何秒詰めたかわからないので、まだ追いつけるか
わからない。
6㎞あたりで30秒差くらい。7㎞過ぎで20秒切るくらいまで詰まり、向こうの余力がどれくらいあるか
でとても微妙なタイム差。
距離が近くなってきてからは少しペースアップし、一気に詰まってきた。8㎞を通過したあたりで一気に
そのまま抜き去り、後ろを確認すると着いてこない様子。
でもそれと同時に左太ももと右ふくらはぎが攣りそうになる。
抜き去る時に力み過ぎてしまった。そこから攣らない程度にペースを落として、何とかフィニッシュ。
2年ぶり2回目の優勝を辛くも達成する事ができた。

振り返ると、バイクのAveスピードが38㎞と自分としてはかなり良いペースで走る事ができた。
また、4周回で後半垂れる事なく絞りきれたのが良かった。
第2ランについてもおじ練おかわり5000mのイメージでスタートし、後半は粘りのレースだったが、
ランラップ2位(第1ランは同タイムだった選手)と2分差以上つけられたのはおじ練の成果だと思う。

f:id:masa0515:20170615170627j:image